上品な甘さ。右門の「極上桜餅」

2022年3月11日

春の風物詩「桜餅」。
右門明治堂では春の訪れを告げる「極上桜餅」の製造が一足早く始まりました。
今日は今季初めての製造です。

香ばしい香りとともに、鮮やかで優しい桜色のお餅が蒸しあがると、
工場の中はまるで桜が咲いたような
華やかさに包まれました。

餡子は「極上笹だんご」にも使われる北海道産小豆の
しゅまり種の上品な香りが特徴のコクのある味わいが特徴です。

餡と生地は自動の機械で包みあげられてラインから送られてきます。
これを職人さんが一つ一つ丁寧に俵型に成型します。
手早く絶妙な力加減で全てを同じ形にする、長年の経験が培った技術です。
今から春のシーズンいっぱいこの光景が続きます。

上品な甘さは、桜餅にぴったりです。
右門の「極上桜餅」ぜひ一度ご賞味ください。

上品な甘さ。右門の「極上桜餅」