山古志かぐら南蛮を訪ねて ① かぐら南蛮

2012年6月27日

長岡周辺で昔から作られてきたかぐら南蛮、実は緑から艶やかな赤色に変わります。ゴツゴツした形と赤色が獅子舞のかしらに似ているところから、そう名付けられたそうです。たわわに実るかぐら南蛮の緑と赤のコントラスト。地元の味噌を使ったかぐら南蛮味噌は、最初に味噌のうま味と甘みが広がり、次に爽やかな辛さが口の中を貫きます。

『山古志の笹包み』のかぐら南蛮味噌の辛さは後に残らないので、すぐに次が食べたくなるのが特徴です。

山古志かぐら南蛮を訪ねて ① かぐら南蛮