山古志かぐら南蛮を訪ねて ③畔上さんち。

2013年10月5日

「山古志の笹づつみ」・「笹おこわ(山古志かぐら南蛮)」で使用しているかぐら南蛮は、畔上さんち(長岡市山古志)で愛情込めて育てあげ、手間ひまかけて栽培されています。採れたてのかぐら南蛮は中の種とわたの部分を取り除けば、とても甘くて、美味しいです。たわわに実るかぐら南蛮の緑と赤のコントラスト、実は緑から鮮やかな赤色に変わります。ゴツゴツした形と赤色が獅子舞のかしらに似ているところから、そう名付けられたそうです。かぐら南蛮の辛さは後に残らないので、すぐに食べたくなるのが特徴ですね。畔上さんちの奥様手づくりの『かぐら南蛮の甘露煮』最高でした!!

山古志かぐら南蛮を訪ねて ③畔上さんち。
山古志かぐら南蛮を訪ねて ③畔上さんち。 山古志かぐら南蛮を訪ねて ③畔上さんち。